ホーム > 上下水道課 > 指定給水装置工事業者の更新制度について

指定給水装置工事業者の更新制度について

指定給水装置工事業者の更新制度導入について

水道法の一部が改正されたことに伴い、令和元年10月1日より指定給水装置工事事業者の指定更新制度が導入されました。この改正により、指定の有効期間が従来の無期限から5年間となり、有効期間内での更新手続が必要となります。期間内に更新手続を行わなければ、指定の効力を失います。
令和元年9月30日までに広川町の指定を受けている場合の有効期限については、下の「指定給水装置工事事業者のみなさまへ」を参考にしてください。該当する期間をご確認のうえ、期間内での更新手続をお願いします。尚、早期に更新手続きを行った場合であっても、次回の有効期間の開始日に変わりはございません。

※初回の更新申請の手続きは、広川町上下水道課から事前に郵送にて通知します。

受付場所

広川町水道事務所(広川町大字上中野997番地1)

受付日時

午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

提出書類

  1. 指定給水装置工事事業者指定申請書(第1号様式)
  2. 誓約書(第2号様式)
  3. 機械器具調書
  4. 定款及び登記事項証明書(法人の場合)又は、住民票(個人の場合)
  5. 選任する主任技術者の確認書類(免状又は技術者証の写し)
  6. 事業所の所在がわかる位置図
  7. 指定給水装置工事事業者 指定更新時確認事項(別紙1)
  8. 更新手数料 10,000円(納付書は申請時に発行します)

様式は下記よりダウンロードできます。

このページに関するお問合せ先
広川町 上下水道課 TEL 0737-63-5331 FAX 0737-63-5332
〒643-0064 広川町上中野997番地1
最終更新日:202245