ホーム > 企画政策課・総務課 > 旧戸田家住宅オーベルジュについて

旧戸田家住宅オーベルジュについて

 現在、広川町では、本町が所有している国の登録有形文化財である「旧戸田家住宅」をオーベルジュとして活用するために、改修しています。建築改修はほぼ完成しており、施設の運営は、指定管理制度により民間企業が運営することとなり、現在、オープンするための準備を行っているところです。このページでは、最新の情報を少しずつ掲載していきますので、オープンを楽しみにお待ちください。※オーベルジュ〈auberge〉とは、宿泊ができるレストランのことです。

オープン情報

広川町古民家オーベルジュ施設オープンチラシ

※施設ホームページや予約サイトなど、現在準備中のためしばらくお待ちください。

 

旧戸田家住宅とは

旧戸田家は近世から製網業を営んできた家で、旧戸田家住宅には、大正時代から昭和初期に建築された主屋、大座敷、網工場、西蔵、東蔵、隠居棟で構成されています。

改修前(吹き抜け) 改修前(外観)

 

改修工事の様子

ここでは、令和4年度から令和5年度までの様子を少しだけお見せします。

改修工事中(なまこ壁) 改修工事中(網工場で) 改修工事中(中庭から)

このページに関するお問合せ先
広川町 企画政策課 TEL 0737-23-7731 FAX 0737-62-2407
広川町 総務課 財政班 TEL 0737-23-7732 FAX 0737-62-2407
広川町 総務課 庶務班 TEL 0737-23-7732 FAX 0737-62-2407
最終更新日:2024716

もくじ

企画政策課・総務課

企画・広報
管理施設等
計画・公表等

→事業計画等については情報公開ページへ

移住・定住(住宅補助等)

→その他の補助制度(一覧)

地域交通政策
人事・採用

申請・届出・相談等


分類からさがす
課からさがす
便利リンク