ホーム > 企画政策課・総務課 > 令和3年度「広川町の文化・歴史を探る」事業開催業務(第36回国民文化祭・わかやま2021、第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会「地域文化発信事業」)に係るプロポーザルの実施について

令和3年度「広川町の文化・歴史を探る」事業開催業務(第36回国民文化祭・わかやま2021、第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会「地域文化発信事業」)に係るプロポーザルの実施について

第36回国民文化祭・わかやま2021、第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会は、「紀の国わかやま文化祭2021」を愛称とし、令和3年10月30日(土)から同年11月21日(日)までの23日間(予定)に「山青し 海青し 文化は輝く」を大会キャッチフレーズにして、和歌山県で開催される文化芸術活動の発表・競演・交流などを行う全国的な文化の祭典です。

本大会の中での「地域文化発信事業」として、広川町の魅力を発信し町の認知度の向上、町民の文化活動への参加意欲、文化力の向上を図ることを目的として令和3年度「広川町の文化・歴史を探る」事業を行います。

広川町はかつて漁業が盛んで、東は千葉県銚子市、西では長崎県新上五島町へと出漁し、銚子市外川には港を開き、五島列島の奈良尾では町をつくり移住し、その地に漁法や土木技術を伝えたという歴史があります。

本事業では、それぞれの町の文化や歴史に広川町がどのように関連しているのかを紐解き、広川町の文化的・歴史的魅力を発信し、町の認知度向上、文化力向上を図ることを目的に、「千葉県銚子市の銚子はね太鼓のコンサート」、「長崎県新上五島町の絵本「広川町・奈良尾物語」(著:富永重利)の読み聞かせ」、「『広川町の文化・歴史を探る』パネル展」を実施します。

ついては、新型コロナウイルス感染防止対策を充分に講じ、これらの業務を効率的・効果的に実施する事業者を選定するため、プロポーザルを実施しますのでお知らせします。

詳しくは、下記の公募要領及び仕様書(案)等をご確認ください。

令和3年度「広川町の文化・歴史を探る」事業開催業務

令和3年度「広川町の文化・歴史を探る」事業開催業務に係る質問の回答について

このページに関するお問合せ先
広川町 企画政策課 TEL 0737-23-7731 FAX 0737-62-2407
最終更新日:202167

もくじ

企画政策課・総務課

企画・広報
計画・公表等

→事業計画等については情報公開ページへ

住宅向け補助制度等

→その他の補助制度(一覧)

人事・採用
各種情報・相談窓口

分類からさがす
課からさがす
便利リンク

ふるさと寄附金(ふるさと納税)