ホーム > 企画政策課・総務課 > 新型コロナウイルス感染症について(情報提供)

新型コロナウイルス感染症について(情報提供)

新型コロナウイルス感染症相談窓口

『新型コロナウイルス相談窓口』(受付時間 9時00分~17時45分)
  • 湯浅保健所  0737-64-1291 ※出ない場合は、緊急用携帯電話に移行されます。
  • 県庁相談窓口  073-441-2170

和歌山県からの臨時情報

在留外国人のための感染拡大防止のための留意点

出入国在留管理庁より、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためのイベントや会食に参加する際の留意点が発出されています。

 

出入国在留管理庁からのお知らせ

出入国在留管理庁からのメール配信サービスPDFファイル(4773KB)

Email Distribution Service from Immigration Services AgencyPDFファイル(4751KB)

 

感染症対策について

感染予防と感染拡大防止

これまでも町民の皆様には、行動自粛に取り組んでいただいているところですが、新型コロナウイルス感染症者数が全国的に増えていることから、引き続き以下のことに留意して行動してください。

(1) 「密閉空間」、「密集場所」、「密接場面」の「3つの密」が重なるような集まりを避けてください。

3つの密

(2) 次の項目に該当する方は、2週間の自宅待機とともに、湯浅保健所(TEL 64-1291)又は県庁健康推進課(TEL 073-441-2170)にご連絡ください。

  •  新型コロナウイルス陽性患者と明らかな接触があった方
  •  海外から帰国された方、緊急事態措置すべき区域として公示された7都府県にお住まいで帰省された方、当該区域から転勤された方

(3) 咳エチケットや手洗い等、基本的な感染対策を継続してください。
(4) 外出については、必要性をよく考えた上で、自粛をお願いします。
(5) イベントや会議の実施については、感染予防対策の準備が整わない場合には、自粛をお願いします。

予防のポイント

  • 流水と石鹼による手洗いと、うがいを頻回に行いましょう。
    特に外出先から帰宅した後や咳をした後、口や鼻、目などをさわる前には手洗い・うがいを徹底しましょう。
  • マスクを正しく着用しましょう。
  • 咳やくしゃみをする場合は、ティッシュやハンカチなどで口と鼻をおおい、周りの人から顔をそむけましょう。
    その後、使用後のティッシュはふた付きのごみ箱に捨て、流水と石鹼で手を洗いましょう。

町の対応

和歌山県内で、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたことに伴い、副町長を本部長とする「新型コロナウイルス対策本部」を設置しました(2月14日午前10時00分)。

特別措置法に基づいて、4月8日0時00分に町長を本部長とする「新型コロナウイルス対策本部」に移行しました。
国・県・関係機関と連携し、情報収集を行っています。

新型コロナウイルス感染症対策に係る広川町の緊急施策について

新型コロナウイルス感染症対策に掛かる広川町の緊急施策を下記のとおりまとめ、プレスリリースを行いました。

相談窓口

【湯浅保健所 専用相談窓口】

電話番号 0737-64-1291
受付時間 午前9時~午後9時(土日・祝日も対応)

【厚生労働省の電話相談窓口】

電話番号 0120-565653 (フリーダイヤル)
受付時間 午前9時~午後9時(土日・祝日も対応)

このページに関するお問合せ先
広川町 企画政策課 TEL 0737-23-7731 FAX 0737-62-2407
広川町 教育委員会 TEL 0737-23-7795 FAX 0737-63-3081
広川町 総務課 TEL 0737-23-7732 FAX 0737-62-2407
最終更新日:2022131

もくじ

企画政策課・総務課

企画・広報
計画・公表等

→事業計画等については情報公開ページへ

住宅向け補助制度等

→その他の補助制度(一覧)

人事・採用
各種情報・相談窓口

分類からさがす
課からさがす
便利リンク