ホーム > 産業建設課 > 広川町事業者支援給付金について

広川町事業者支援給付金について

広川町では、新型コロナウイルス感染症の拡大により売上高減少の影響を受けている中小企業者に対し、事業の継続を支えるため、予算の範囲内において給付金を支給します。
受給の対象となる要件や、申請に必要な書類がありますので、下記ご確認ください。

対象となる事業者

◇広川町内に事務所又は事業所を有する者
中小企業信用保険法施行令第1条に規定する業種に属する事業を行う者
◇同一事業を令和2年10月以前より引き続き営んでいる者
◇代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が広川町暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員でない者
◇新型コロナウイルス感染症の拡大により、令和3年1月~12月のうち連続した3ヶ月間の売上高合計が、前年または前々年同期に比して30%以上減少してい
る者
 ※計算方法
 前年又は前々年の売上高3ヶ月合計 ー 令和3年の売上高3ヶ月合計 ×100
 前年又は前々年の売上高3ヶ月合計
 ※開業した月を比較対象期間に含める場合、開業した日が月の途中であっても1ヶ月分の売上とみなして計算します。
 例:令和2年10月15日に開業し、令和2年10月~12月の売上と令和3年10月~12月の売上を比較
 ➡令和2年10月の売上高は15日以降分しかありませんが、10月15日~12月31日の売上高が3ヶ月合計となります。
 ※対象となる業種と対象外の業種を営んでいる場合、対象外となる業種の売上高は差し引いてください。

給付額

◇対象事業者に一律10万円

申請手続き

◇申請期間
 令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月)

◇提出書類
 ①広川町事業者支援給付金交付申請書(様式Wordワードファイル(26KB)PDFPDFファイル(57KB)
 ②広川町内に事務所又は事業所を有することが確認できる資料
 ➡例:登記簿謄本、確定申告書、開業届、許認可証、賃貸契約書 など
 ③売上高比較表(様式Excelエクセルファイル(14KB)PDFPDFファイル(50KB)
 ④対象期間(令和3年1~12月のうち3ヶ月間)の売上高を証する帳簿等の写し
 ➡確定申告の際に申告する正確な金額であるか、十分ご確認ください。
 ⑤比較対象期間(前年又は前々年同期)を含む年の売上高を証する帳簿等の写し
 ➡原則、確定申告書の写し等、公的な書類とします。
 月ごとの売上高が分かる書類がない場合は、売上台帳等も合わせてご提出ください。

 ⑥誓約書(様式Wordワードファイル(25KB)PDFPDFファイル(88KB)
 ⑦広川町事業者支援給付金交付請求書(様式Wordワードファイル(30KB)PDFPDFファイル(71KB)
  ➡日付欄は空白にしてください。
 ⑧その他町長が必要とする書類

◇提出先
 広川町役場産業建設課 産業班
 ※受付時間:平日8時30分~17時15分

◇給付までの流れ
 ご提出頂いた交付申請書類の内容を審査し、適当と認められた場合、交付決定通知書を送付します。

その他

◇給付決定のために、町が所有する個人情報を確認させて頂く場合があります。あらかじめご了承ください。
◇書類や申請内容を精査し、疑義が生じた場合、給付金を支給できないことがあります。
◇支給後に虚偽その他不正の行為が判明したときは、給付金の全額を返還して頂くことがあります。

参考

広川町事業者支援給付金交付要綱PDFファイル(205KB)

このページに関するお問合せ先
産業建設課 産業班 TEL 0737-23-7764 FAX 0737-63-3085
最終更新日:2021101