ホーム > 入札 > プロポーザル > 令和5年度広川町の魅力発信のための広報PRコンテンツ作成業務に係る プロポーザルの審査結果について

令和5年度広川町の魅力発信のための広報PRコンテンツ作成業務に係る プロポーザルの審査結果について

プロポーザルの実施について

広川町は、日本遺産「百世の安堵」の認定をきっかけとして、JR西日本や湯浅町と連携によるソフト的な取り組みに加え、観光産業の発展のために稲むらの火の館を中心にハード整備を行ってきました。

しかしながら、和歌山県への観光客の主な旅行先は白浜町や高野山といったハイブランドの観光地への人気が高いため、紀中エリアへの滞在観光客は非常に少なく、コロナ前から磨き上げてきた観光資源が埋もれてしまっている状況となっています。

広川町への観光客の誘客や滞在時間の増進のためには、広川町を含む紀中エリアにある観光資源をより安全で集客力の高いものへと磨き上げる観光戦略が必要です。

ついては、強力な発信を組み込みながら、広川町の観光資源を組み合わせ、そしてさらなる磨き上げを行うための広報PRコンテンツを制作する業務を効率的・効果的に実施する事業者を募集します。

ついては、当該業務を委託する事業者を選定するため、プロポーザルを実施しますのでお知らせします。

詳しくは、下記の公募要領及び仕様書(案)等をご確認ください。

募集要項等に関する質問について

期限内(令和6年2月21日(水)迄)の質問はございませんでした。

 

プロポーザルの審査結果(適宜更新予定)

3月8日(金)に、プロポーザル審査を行ったところ、以下の結果となりました。

【評価結果】
〇最優秀提案者  株式会社JR西日本コミュニケーションズ
〇参加業者数  1社
〇評価結果  以下のとおり

提案業者名 合計点(600点満点)
株式会社JR西日本コミュニケーションズ 440点
(次点以下の評価点) なし

※合計点は、審査に当った委員6人の採点の合計である。

●令和5年度広川町の魅力発信のための広報PRコンテンツ作成業務

募集要項等に関する質問について

期限内(令和6年2月21日(水)迄)の質問はございませんでした。

このページに関するお問合せ先
広川町 企画政策課 TEL 0737-23-7731 FAX 0737-62-2407
最終更新日:2024321