ホーム > 観光案内 > 物産販売・飲食施設「道あかり」

物産販売・飲食施設「道あかり」

道あかり

道あかり2

shokudo

menu

広川町の観光のランドマーク「稲むらの火の館」前に、物産販売・飲食施設「道あかり」がオープンしました。

1階の物産販売施設では、広川町内の採れたて新鮮野菜・果物の直売コーナーや、ジャム、ジュース、アイスクリーム、味噌、干物などの加工特産品を数多く取り揃えています。珍しいものでは、広川町内で収穫したじゃばらを使った加工品や、みかんの香りがする蚊取り線香、ヒノキのエッセンシャルオイルといった製品も置いています。

また、お土産用に、箕島高校生と共同で開発した「稲むら最中」や、濱口梧陵翁ゆかりのヤマサ醤油株式会社が広川町限定パッケージで製造してくれている「稲むらの火醤油」などもお買い求めいただけます。カフェも併設しておりますので、ご休憩にご利用ください。広川町名物の醤油ソフト、塩ミルクソフトがおすすめです。
地域住民の皆様向けには、お惣菜、お弁当、お醤油(ヤマサ製)の他、日用品を販売していますので、日頃のお買い物にぜひご利用ください。

2022年1月にオープンした2階のレストランでは、地元産のしらす、野菜、梅干し、味噌などを使用した料理を提供しています。
道あかりのオープンにあたり、レシピ公募の最優秀賞に輝いた「稲むらの定食(柚子香る稲むらの味噌豚定食)」と「紀州広川丼」をはじめ、「稲むらの鉄火丼」、「稲むらの天丼」、「道あかり定食」など広川ならではのバラエティに富んだお食事を楽しんでいただけます。
団体様のご利用や貸し切りも可能ですので、事前にご相談ください。

大勢の皆様のご来館をお待ちしております。

営業時間

午前9時30分~午後5時
(ランチ営業11時~14時)
※夜(ご宴会)は、事前予約制

定休日

毎週月曜日(祝日及び11月5日の「世界津波の日」が月曜日のときは翌平日)及び12月29日~翌年1月4日
※稲むらの火の館の休館日と同じです。

住所

和歌山県有田郡広川町広526番地

電話番号

0737-22-3101

野菜などの農水産物を出品していただける方を募集しています!

道あかりでは、野菜、果物、水産物など地元特産品を出品していただける方を随時募集しております。
出していただける時期や数量は、ご自分の都合で決めていただいて構いません。値段についてもご自分で決めていただきます。お気軽な気持ちで、ぜひ一度道あかりに出品してみてください。

詳しくは、下記をご参照ください。

※原則町内の方向けです。町外の方については、内容をお聞きしてからの登録とさせていただきますので、ご了承ください。

instagramも開設しています!

instagramで道あかりの情報を発信しています。
フォローお願いします!
insta
https://www.instagram.com/hirogawa_michiakari/

insta

物産販売施設(1階)

店内

店内

店内

店内

店内 

店内

店内

店内

店内

店内

店内

店内

店内

店内

店内

店内

店内

店内

レストラン(2階)

稲むらの定食
1

紀州広川丼
 2

稲むらの鉄火丼
3

稲むらの天丼
4

道あかり定食
5

おばんざい膳
6

幸せのカレーうどん
7

 

 

この他にも数多くのメニューを用意しております。

お席のご予約は一部メニューのみ承っております。

詳しくはこちらPDFファイル(962KB)

このページに関するお問合せ先
地域振興課 観光班 TEL 0737-23-7764 FAX 0737-63-3085
sangyou6@town.hirogawa.wakayama.jp

最終更新日:202467