ホーム > 観光案内 > 稲むら最中(もなか)完成披露イベントの開催について

稲むら最中(もなか)完成披露イベントの開催について

サンプル画像広川町では、平成30年度から、わがまち元気プロジェクト「濱口梧陵生誕200年~梧陵さんと広川町の魅力再発見~プロジェクト」に取り組んできましたが、その一環として、このたび新商品「稲むら最中」が完成しました。
この「稲むら最中」は和歌山県立箕島高等学校の生徒4名が考案・企画したものを「広川町」と「有田観光物産センター株式会社」がタッグを組んで商品化したものです。
今回、「稲むら最中」の完成を記念し、下記のとおり完成披露イベントを開催することとなりました。
最中の無料プレゼントもありますので、皆さんぜひお越しください。

稲むら最中完成披露イベント

日時

令和3年3月14日(日)午後2時~4時

場所

湯浅御坊道路上り線 吉備湯浅PA 「紀州路ありだ」前

イベント概要

生徒等によるトークショー(司会:和歌山のまーくん)(22KB)
生徒等による「稲むら最中」の無料配布(先着500名様)

イベントポスター(610KB)

「稲むら最中」とは?

最中の表面には、逸話「稲むらの火」の象徴である稲むらのイラストが描かれています。
あんの味は、「塩」と「みかん」の2種類です。塩あんは、西広海岸の海水からできた天然塩「稲むらの塩」を使用し、優しい塩味が餡の甘味を引き立てています。みかんあんは、有田地方の特産 有田みかんを使用し、みかんの爽やかな風味にみかんピールがアクセントになっています。
パッケージにもこだわりが詰まっています。高校生が描いたかわいらしい濱口梧陵をそのまま使用し、親しみやすい雰囲気に。また、箱全体が絵本のように開き、絵本を読むように「稲むらの火」の物語が楽しめます。

 

このページに関するお問合せ先
広川町 産業建設課 産業班 TEL 0737-23-7764 FAX 0737-63-3085
最終更新日:202134