ホーム > 観光案内 > ホタル情報

ホタル情報

お知らせ

令和3年6月15日(火)午前7時40分頃に広川ダム上流のホタル鑑賞スポットでクマが出没しました。
付近への訪問は自粛していただきますようお願いいたします。

渓流昭和30年代までは、広川町の至るところでホタルが乱舞しましたが、40年代になってその数が激減しました。
平成元年から始まった町立津木中学校のホタル保全活動により下の【ホタルマップ】の見どころポイントでホタルが鑑賞できるようになりました。

!注意!
ホタルを鑑賞に来られる方は、近隣の迷惑とならないよう十分マナーを守ってください。

  • 交通の妨げとなるようなところに車を止めない。また、道路を走り回らない。
  • ホタルマップ「5~7」に自動車等で来られる場合、駐車場の利用に関しては下記を参照してください。路上駐車は絶対にしないでください。
  • 携帯電話のライト、カメラのフラッシュ、懐中電灯、車のライトなどの人工の光をあてない。
  • 騒がずに静かに鑑賞する。
  • ゴミは必ず持ち帰る。
  • ホタルを捕まえない。
参考リンク

→津木中学校ホタル保全活動(津木中学校のホームページへ)

→滝原ふるさとふれあい公園 ホタルの宿

ホタルの一生

卵交尾の際、1匹のメスは、約0.5mmの大きさの黄色い卵を約500~1,000個産みます。

幼虫

幼虫産卵後約1ヶ月で幼虫に孵化します。

さなぎ

さなぎ4月上旬、川からはい出た幼虫は土手の土の中で「さなぎ」になります。

成虫

成虫5月中旬、さなぎが孵化し、2日後成虫が土の中から出てきます。ゲンジボタルのオスは飛翔しながら2秒間隔で一斉に明滅を繰り返し、メスは草木に止まって不規則に発光します。

ホタルの見どころポイント

ホタルマップ

[1] 猿川

 [2] 猪谷

 [3] 町立津木中学校付近

 [4] ほたるの湯付近

[5] [6] [7] 広川ダム上流

parking

このページに関するお問合せ先
広川町 産業建設課 観光係 TEL 0737-23-7764
最終更新日:2021624