ホーム > 住民環境課・保健福祉課 > 犬を飼うにあたって

犬を飼うにあたって

fig1

飼い主には、「犬の登録をすること」、「飼い犬に狂犬病予防注射(年1回)を受けさせること」が、法律により義務付けられています。

→狂犬病について(厚生労働省ホームページ)

犬の登録方法が変わります。

令和6年4月1日より、犬の登録方法が変わりますので詳しくは説明チラシをご確認ください。

犬の登録について

新規に飼い始めた生後90日以上の犬は、市区町村への登録が必要です。
住民環境課にて受け付けています。登録時に鑑札を交付しますので、首輪等に着けてください。

  • 登録手数料:3,000円
  • 鑑札紛失時の再発行:1,600円

狂犬病予防注射について

生後90日以上の犬は、毎年1回狂犬病予防注射を受ける必要があります。
令和6年度狂犬病予防集合注射の日程は下記のとおりです。

集合注射に参加できない方は、動物病院にて狂犬病予防注射を受けてください。

狂犬病予防注射手数料

  • 狂犬病予防注射接種料:2,700円
  • 注射済票交付手数料:550円

犬の登録事務 委託動物病院

犬の登録・狂犬病予防注射済票の交付については、下記動物病院でも行うことができます。

(※令和6年1月25日にドリトル動物病院が移転してきました。)

病院名 所在地 電話番号
ひなた動物病院 有田市古江見57-3 82-2778
ひまわり動物病院 有田市新堂259-1 82-4111
有田動物病院 有田川町土生305-5 52-6699
チカワ動物病院 有田川町水尻707-5 52-6152
ドリトル動物病院 有田川町徳田940-3 080-1412-0212

その他の手続きについて

犬が死亡した場合

窓口にて死亡届出が必要です。その際に鑑札・注射済票も回収となります。

役場に来ることができない場合は、電話にて受付することも可能です。

飼い主が変わる場合

窓口にて変更届出が必要です。

譲渡する場合新しい飼い主へ鑑札を添えてください

住所が変わる場合

広川町から町外へ転出する場合 →  広川町での手続きはありません。新住所地でのみ届出が必要です。

他市町村から広川町に転入してきた場合 → 窓口にて届出が必要です。前住所地で交付された鑑札を持参してください。

このページに関するお問合せ先
広川町役場 住民環境課 環境班 TEL:0737-23-7714 FAX:0737-64-1565
最終更新日:2024319