ホーム > 住民生活課 > 異物混入が確認されたファイザー社製新型コロナワクチンと同一ロット品のワクチンについて

異物混入が確認されたファイザー社製新型コロナワクチンと同一ロット品のワクチンについて

ファイザー社から安全性に問題なしと発表がありました(9月21日更新)

ファイザー社製ワクチンに白い浮遊物が混入していた件について、9月17日付けでファイザー社から発表がありました。
調査の結果、製品由来のものであり、安全性に問題がないことを確認したとのことです。

令和3年9月14日、神奈川県相模原市・鎌倉市、大阪府堺市で同一のロット番号(FF5357)のファイザー社製のワクチンに異物(白い浮遊物)の混入があったと発表がありました。
これら異物混入が確認されたワクチンと同じロット番号のワクチン1箱(195本)が広川町に供給されており、集団接種等に使用しています。

使用日及び接種場所

  • 8月28日(土)、8月29日(日)、9月4日(土) 湯浅町役場なぎホール
  • 9月9日(木)、9月10日(金) 済生会有田病院

ワクチンの使用に際しては、これまでも使用前や希釈時、注射器への分注時などに異物の混入や異常がないか十分確認をおこなっており、当該ロットのもの以外も含めこれまで異常が認められたものはありません。医療機関におきましても徹底されています。

今回のワクチンにつきましては、令和3年9月2日付け厚生労働省健康局健康課予防接種室の事務連絡「新型コロナウイルスワクチンに異物の混入があった場合の対応等について」に基づき、適正に対応してまいります。

これまで健康被害に関する報告はありませんが、気になることなどがございましたら、広川町住民生活課 保健師(電話0737-23-7724)までご連絡ください。
今後も細心の注意を払って異常がないかの確認をおこない、皆さまが安心して接種できるよう取り組んでまいります。

このページに関するお問合せ先
広川町 住民生活課 保健福祉班 TEL 0737-23-7724 FAX 0737-64-1565
最終更新日:2021921