ホーム > 住民生活課 > 国民健康保険

国民健康保険

国民健康保険について

国民健康保険(略称:国保)は、みんなでお金を出し合い、病気やけがにそなえる制度です。
職場の健康保険の加入者や生活保護を受けている方以外は、すべて国民健康保険の被保険者(加入者)となります。

被保険者(加入者)について

  • お店などを経営している自営業の人
  • パート・アルバイトなどをしていて職場の健康保険に加入していない人
  • 農業や漁業などを営んでいる人
  • 退職して職場の健康保険をやめた人
  • 外国人登録をしていて、1年以上日本に滞在すると認められた外国籍の人

加入・脱退するときの届出について

国民健康保険に加入・脱退するときには、下記の日から14日以内に役場住民生活課給付班に届出をしてください。

※脱退する時も届出が必要ですので、ご注意ください。

  国保に加入する日 手続きに必要なもの
他市区町村から転入してきた日 転出証明書、印かん
職場の健康保険をやめた日の翌日 健康保険をやめた証明書、印かん
こどもが生まれた日 保険証、母子健康手帳等、印かん
生活保護を受けなくなった日 保護廃止決定通知書、印かん
  国保から脱退する日 手続きに必要なもの
他市区町村へ転出した日の翌日 保険証、印かん
職場の健康保険に加入した日の翌日 国保と職場の両方の保険証、印かん
死亡した日の翌日 保険証、死亡を証明するもの、印かん
生活保護を受け始めた日 保険証、保護開始決定通知書、印かん

交通事故にあった場合

交通事故など第三者(他人)から傷害を受けた場合でも、国民健康保険でお医者さんにかかることができます。
その際には必ず役場住民生活課給付班へ届出をしてください

保険で治療を受ける場合、窓口でお支払いいただく一部負担金以外の医療費については、一時的に加害者に代わって保険者が立て替え、あとで加害者に請求します。また、受診等の際は交通事故による受診であることを医療機関等に申し出てください。

届け出のしかた(第三者行為による傷病届)

届出手順
  1. 警察に届け出て「事故証明書(人身事故)」をもらいます。
  2. 「事故証明書(人身事故)」をもらったら、役場住民生活課給付班へ「第三者行為による傷病届」を提出してください。
相手のある負傷の場合

交通事故にあった場合と同様に必ず役場住民生活課給付班へ届け出をしてください。

※交通事故の他、次のような場合も第三者行為となります。

  • 自転車事故(自転車対自転車、自転車対歩行者)
  • 他人の飼い犬等に噛まれた
  • スポーツ事故(ゴルフで他人の打った球にあたった)
  • 飲食店での食事が原因で食中毒にかかった
  • 工事現場からの落下物等があたった など
このページに関するお問合せ先
広川町 住民生活課 給付班 TEL 0737-23-7724 FAX 0737-64-1565
最終更新日:20181214