ホーム > 住民環境課・保健福祉課 > 特定健診・各がん検診について

特定健診・各がん検診について

令和6年度特定健診・各がん検診のお知らせ

特定健康診査

特定健康診査(特定健診)は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診です。
メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積により生活習慣病である肥満・高血圧・脂質異常症・糖尿病をひきおこし、動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳卒中など命にかかわる病気につながります。特定健診は生活習慣病を予防・早期発見し重症化する前に治療することを目的に行っています。
40歳を過ぎたら年に1度健診を受けましょう!

対象となる人
  • 40~74歳の広川町国民健康保険加入者
  • 後期高齢者医療保険加入者(75歳以上、65~74歳未満の一定の障害があり認定を受けた方)
  • 社会保険等扶養家族(※集団健診のみ)
健診費用

無料

受診期間

令和6年4月1日~令和7年3月31日のうち「1回」

健診内容

問診、身体計測、尿検査、血圧測定、心電図検査、血液検査(血中脂質、肝機能検査、血糖検査、腎・膵臓機能検査、貧血等検査)
※加入している健康保険の種類によって検査項目が異なります。

受診方法

<集団健診>

「健康づくり推進地区委員」または「役場保健福祉課」に電話等で申込みを行ってください。

<個別健診>

「役場保健福祉課」へ電話をしていただくと、受診券・受診票を発券します。

がん検診

「がんは、一生のうちに2人に1人が罹り、4人に1人が亡くなる」と言われています。
広川町では、がんを早期発見し、早期治療することを目的として検診を行っています。
がん検診を受診し、早期発見で自身の健康を守りましょう。
検診費用は無料です。(ただし胃内視鏡検査のみ自己負担3,000円が必要です。)

▽検診種類一覧(集団検診)

 

対象年齢

内容

胃がん検診(※1)

 

40歳以上の住民

(※胃がん内視鏡検診は年度により対象年齢が異なります。)

問診、バリウムを飲みレントゲン撮影

※問診、内視鏡で検査

肺がん検診

問診、レントゲン撮影

また、希望者に喀痰検査

大腸がん検診

問診、検便

乳がん検診(※2)

40歳以上の女性住民

問診、乳房レントゲン撮影

子宮がん検診(※2)

20歳以上の女性住民

問診、子宮頸部の細胞を採取

※1 胃内視鏡検査は個別医療機関での検査となります。
 胃内視鏡検査は50~68歳の偶数年齢の方が対象となり、個別通知を発送予定です。
※2 乳・子宮がん検診については個別医療機関でも受診可能です。

お問い合わせ等は、広川町保健福祉課(TEL:0737-23-7724)までお願いします。

このページに関するお問合せ先
広川町 保健福祉課 保健班 TEL 0737-23-7724 FAX 0737-64-1565
最終更新日:202457