ホーム > 教育委員会 > 平成30年度日本遺産「百世の安堵」総合活用活性化事業に係るプロポーザルの公募について

平成30年度日本遺産「百世の安堵」総合活用活性化事業に係るプロポーザルの公募について

 広川町日本遺産推進協議会は、日本遺産『「百世の安堵」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~』(以下、「日本遺産」という。」の認定を契機に、広川町のブランド化や住民のアイデンティティの再確認につなげ、日本遺産のストーリー及び構成文化財を活用し、広川町の防災文化を国内外に発信し、観光振興を通じた広川町の活性化を図り、世界的な防災文化発信都市の実現を目指します。

 広川町日本遺産推進協議会では、広川町創生の実現や国内外の観光客の誘致を図ることを目的に、文化庁の平成30年度文化芸術振興費補助金(日本遺産魅力発信推進事業)を活用し、日本遺産「百世の安堵」総合活用活性化事業として、日本遺産のターゲットを詳細に調査し、その調査結果を基に、日本遺産PRホームページの制作、日本遺産ロゴマーク・キャッチコピーの制作、日本遺産ガイドの養成研修会の開催、日本遺産シンポジウムの開催などの事業を展開します。

ついては、当該業務を委託する事業者を選定するため、プロポーザルを実施しますのでお知らせします。

詳しくは、下記の公募要領及び仕様書(案)等をご確認ください。

このページに関するお問合せ先
広川町日本遺産推進協議会事務局
 広川町教育委員会 (担当)平井・谷口 TEL 0737-23-7795 FAX 0737-63-3081
最終更新日:201886