ホーム > 住民生活課 > 児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当

児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当

児童手当

支給対象者

​中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方
※公務員の方は所属長からの支給となります。

支給額(一人当たり月額)

児童の年齢 月額
3歳未満 15,000円
3歳以上小学校修了前 第1・2子 10,000円
第3子以降 15,000円
中学生  10,000円
所得制限を超過した場合   5,000円

支給時期

原則として、毎年2月、6月、10月にそれぞれの前月分までの手当を支給します。

児童扶養手当

支給対象者

次の (1) ~ (7) のいずれかの条件にあてはまる児童(※1)を監護している母、児童を監護かつ生計を同じくしている父、または児童を母(父)に代わって養育している方。
ただし、申請者や生計同一の扶養義務者の所得や他の年金の受給状況等によって制限があります。

(1)離婚 父母が婚姻を解消した児童
(2)死亡 父(母)が死亡した児童
(3)障害 父(母)が一定の障害にある児童
(4)生死不明 父(母)の生死が明らかでない児童
(5)遺棄 父(母)が引き続き1年以上遺棄されている児童
(6)保護命令 父(母)がDV保護命令を受けた児童
(7)拘禁 父(母)が引き続き1年以上拘禁されている児童
(8)その他 母の婚姻によらないで懐胎した児童、棄児など

※1)児童とは、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある方、または20歳未満で一定の障害がある方。

支給額(平成28年8月現在)

   全部支給 一部支給
第1子 42,330円 42,320円~9,990円(10円単位)
第2子 (加算される額) 10,000円 9,990円~5,000円(10円単位)
第3子以降(1人につき加算される額) 6,000円 5,990円~3,000円(10円単位)

​支給時期

原則として、毎年4月、8月、12月にそれぞれの前月分までの手当を支給します。

特別児童扶養手当

支給対象者

 20歳未満で身体や知的または精神に中程度以上の障害もしくは長期にわたる安静を必要とする症状にある児童を監護している父もしくは母、または父母に代わって児童を養育し、主として対象児童の生計を維持している方。
 ただし、申請者や生計同一の扶養義務者の所得や障害年金の受給状況等などによって制限があります。

支給額(一人当たり月額) (平成28年4月現在)

 障害の等級 月額
1級 51,500円
2級 34,300円

支給時期

原則として、毎年4月、8月、12月にそれぞれの前月分までの手当を支給します。

このページに関するお問合せ先
広川町 住民生活課 保健福祉班 TEL 0737-23-7724 FAX 0737-64-1565
最終更新日:201684